2017年05月24日

B*A*R*T (5/28, 2017)




B*A*R*T

日時:5月28日(日)19:00〜23:30
*入場無料
*1 Drink オーダー (キャッシュ・オン・デリバリー/ノーチャージ)

《内容》
今年初のウーニーポンポンカウカウでのB*A*R*Tです。
ライブペインティングはWaka​です。昨年のカレンダーアート展でオーディエンス賞(橋口夕日子と同数得票獲得)を獲得したwakaの個展​「Selected Artist of Calendar Art 2017 waka 個展」が6/20から始まります。御期待ください。
今回のアートスペースはライブペインティングスペースにしたいと思います。ほぼオープンマイクですので、ライブやパフォーマンス、を募集しています。是非、御越し下さい。

《live painting》
北村奈緒子 https://www.facebook.com/Naoko-Kitamura-618966128236816/
waka https://www.facebook.com/kimorissyu
《show》
大巻弘美 https://www.facebook.com/omakkin.h  
Birdcagehead / Hitomi https://www.facebook.com/birdcagehead.h
さわーい https://www.facebook.com/masashi.sawai.5
《performannce》
ひらっち 部長副部長

会場:ウーニーポンポンカウカウ
〒530-0027 大阪市北区堂山町13-5 地図>>
TEL/FAX 06-6313-2644
website: http://unipon2kau2.com/
[Facebook] ウーニーポンポンカウカウ/unipon2kau2
[Twitter] http://twitter.com/unipon2kau2
[mixi] http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=134892

-------------
B*A*R*T

5/28 (Sun) 19:00-23:30
(admission to order drink / cash on delivery)

[live painting]
Nako Kitamura https://www.facebook.com/Naoko-Kitamura-618966128236816/
waka https://www.facebook.com/kimorissyu
[show]
Hiromi Ohmaki https://www.facebook.com/omakkin.h  
Birdcagehead / Hitomi https://www.facebook.com/birdcagehead.h
Sawa-i https://www.facebook.com/masashi.sawai.5
[performannce]
Hiracchi, Bucho Fukubucho

Venue: unipon2kau2
13-5 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan MAP>>
TEL/FAX 06-6313-2644
website: http://unipon2kau2.com/
open:19:00〜3:00AM
[Facebook] unipon2kau2
[Twitter] http://twitter.com/unipon2kau2
[mixi] http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=134892

--------------

B*A*R*T 1(BART バート)

B*A*R*T 2(BART バート)

B*A*R*T 3(BART バート)

B*A*R*T 4(BART バート)

B*A*R*T 5(BART バート)

B*A*R*T 6(BART バート)

B*A*R*T 7(BART バート)

B*A*R*T 8(BART バート)

B*A*R*T 9(BART バート)

B*A*R*T 10(BART バート)

B*A*R*T 11(BART バート)

◆お客様へ
イベントチャージはありませんが、1ドリンクはオーダーをお願いします。
飲食物等の持ち込みは厳禁です。持ち込みを発見した場合、イベントを中止します。
1ドリンクオーダー後は出入り自由です。店外の七輪周囲はスタッフの休憩場所ですが、店内で1ドリンクオーダー後、木炭代などの500円で七輪参加出来ます。七輪参加者は各自、焼きたい物、炙りたい物を持参して来て下さい。七輪で焼いた物は店内に持ち込み厳禁です。店内は禁煙です。

--------------

Planned by
kiske3 & unipon2kau2

-------------


より大きな地図で ウーニーポンポンカウカウ unipon2kau2 を表示

今後の予定はカレンダーを御覧ください。



posted by u:ni:pon2kau2 at 19:30| Comment(0) | exhibitions & events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

pad GALLERY member exhibition & ミラノ 凱旋 exhibition | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information




pad GALLERY メンバー 展 & ミラノ 凱旋 exhibition

■会 期:
2017年4月19日(水)〜4月30日(日)
水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00
※月・火曜日 休廊

2017年度のpad GALLERYのメンバーを紹介する展示会です。
2017年4月〜2018年3月の1年をかけてそれぞれの作家がpad GALLERYにて個展を開催いたします。
是非、この1年、どんな作家がpad GALLERYで展覧会を開くかチェックしてください。
また、先日イタリアミラノにて開催された「TuTuMu展」にて出展した作家の作品も同時に展示いたします。
和紙を意識した作品構成になっております。
併せてご高覧いただけましたら幸いです。

pad gallery
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 堂山数寄ビル
http://pad-art.net/
mail info@pad-gallery.com
(ACCESS)
http://pad-gallery.wixsite.com/padgallery/contact
●谷町線東梅田駅から徒歩5分
●阪急梅田駅から徒歩5分
●JR大阪駅駅から徒歩8分
●谷町線中崎町駅から徒歩10分
●泉の広場「M-6」出口スグ
●梅田方面より東通り商店街〜
「さば問屋」の角を曲がって路地裏へ
●中通り商店街〜
「えこ贔屓」の横の白い洋風アーケードを通り抜けてすぐ。

----------------

pad GALLERY member exhibition 
& 
The returning exhibition of TuTuMu Exhibition from Milan

Date:
4/19 (Wed)-4/30 (Sun), 2017
Wednesday - Friday 16:00-22:00
Saturday, Sunday, National Holiday 13:00-18:00
*Closed on Monday, Tuesday

pad gallery
5-17 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan


Exhibition view in Milan / ミラノでの展示風景
rosary book / the endless 108 stories [2]
Year: 2008
Takashi INABA

posted by u:ni:pon2kau2 at 20:23| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

Affordable Art Fair Singapore 2017 | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information

Affordable Art Fair Singapore 2017

Venue:
F1 Pit Building, No.1 Republic Boulevard, 038975, Singapore
For directions to the fair click here ≫
+65 6220 5682
singapore@affordableartfair.com

Opening times:
Thursday 6 April 2017
* Private View (invitation only) 18:00 – 22:00

Friday 7 April 2017 12:00 – 18:00
Special Evening 18:00 – 22:00
Saturday 8 April 2017 11:00 – 20:00
Sunday 9 April 2017 11:00 – 18:00

* Exhibition Booth:
Charity Feature Wall - Let Art Speak


[Art piece for the exhibition]


Layers of time 201608250541
2016
INABA, Takashi

posted by u:ni:pon2kau2 at 04:22| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TuTuMu Exhibition 2017 in Milano | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information

第五回 TuTuMu Exhibition『TuTuMu Exhibition 2017 in Milano』にpadGALLERYが出展参加します。今回の展示会のメインテーマは「森」です。

[TuTuMu Exhibition 2017 in Milano]

●会期:2017年4月4日(火)〜9日(日)

●会場:SPAZIO 74/b IL FOGLIO di Ivan Pengo & C.s.a.s.
Indirizzo: Via Bisceglie 74/b, 20152 – Milano, Italy
Tel: 02 48302441
Fax: 02 48302515
Email: spazio74b@gmail.com
http://www.ilfoglio-sas.com
https://www.facebook.com/Stamperia74b/

●時間:12:00〜18:00
●問い合わせ:02 48302441(MILANO)
●ワークショップ:未定 15:00〜16:30
●パーティ:未定 17:00〜20:00

●参加アーティスト:

小林 秀行、 着物チーム、 高田雄平、 padGALLERY・アーティスト、 菩須彦、Koji Sakai& S.I.LAB(Daiichi Institute of Technology Design Project、Shuhei Matsuyama、and more…

《TuTuMu Exhibition運営委員会からのお知らせ》
TuTuMu Exhibition 2017 in Milano
「TuTuMu Exhibition」はミラノで開催している公募展。 人々を魅了する街「ミラノ」で開催している ART and DESIGN のイベント。 日本の伝統産業の可能性を見出すため、その素晴らしさを海外に発信することを目的に、関西のクリエーターと企業が 集まりこのプロジェクトを立ち上げました。2017 年 4 月、第五回目を迎えます。

2017年 第五回テーマ『森』
長く寒い冬から、少しづつ雪が解けて草花が、 息を吹き芽生え春を迎える。 朝靄がかかり風が吹いているわけでもなくゆっくりと時間が流れ、春の気配を感じる。 そんな風景と空気感を表現できればと思っています。

「TuTuMu Exhibition」の歴史
第一回~第三回テーマ『和紙で包む』 和紙の衰退する状況を何とかしたいと思いから、始まりました。 日本の伝統産業で ある和紙や襖紙は、機能的で耐久性があり、 美しく芸術性も高いもので、日本の生 活には、欠かせないものでした。 戦後、西洋化が進むとともに、古来の日本製の和 紙や襖紙などの利用 が減少している状況を何とかとかしたいと思いメーカー様(特別協賛、 株式会社和紙来歩)等の協力を得て開催してまいりました。 2015年4月には、祈願でもありました、和紙ミュージアムシュップが、 ミラノに オープン。2016年4月、東京で開催の「旅するルイ・ヴィトン展」に TuTuMu展第3回で発表された和紙が選ばれました。 2016年第四回テーマ『: 和闇(闇夜、月夜、陰翳、宵)』 古来日本の空間は、和紙の到来と伴に、襖、障子が普及し、風情を齎し、 闇夜に味わい深い空間をインスタレーションで表現。 多くの方に感頂ける展示となりました。

-------------------

The 5th TuTuMu Exhibition
[TuTuMu Exhibition 2017 in Milano]

Date: 4/4 (Tue) - 4/9 (Sun), 2017

Venue: SPAZIO 74/b IL FOGLIO di Ivan Pengo & C.s.a.s.
Indirizzo: Via Bisceglie 74/b, 20152 – Milano, Italy
Tel: 02 48302441
Fax: 02 48302515
Email: spazio74b@gmail.com
http://www.ilfoglio-sas.com
https://www.facebook.com/Stamperia74b/


[出展作品 | Art piece for the exhibition]


rosary book / the endless 108 stories [2]
2008
INABA, Takashi











posted by u:ni:pon2kau2 at 04:17| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

3331 Art Fair 2017 ‒Various Collectors Prizes- | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information

橘画廊推薦により下記のアートフェアに出展します。
----------------------------------------------------
3331 Art Fair 2017 ‒Various Collectors Prizes-

会期: 2017 年3 月17 日(金) - 3 月20 日(月・祝)
開場時間: 12:00-20:00

*ただし下記日程は時間変更あり
3 月17 日(金) 18:00-21:00
3 月20 日(月・祝) 12:00-17:00

オープニンング: 3 月17 日(金)
15:00-18:00 ファーストチョイス (要招待状)
19:00-21:00 オープニングレセプションパーティー(要招待状)

会場: 3331 Arts Chiyoda 1 階メインギャラリー

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
http://artfair.3331.jp/2017/accees/

入場料: 一般1,000 円、学生・シニア 800 円、ペアチケット1,600 円、高校生以下・障害者 無料
* いずれも一日券。当日に限り再入場可 * 入場済チケット提示で以後1日700 円で再入場可

主催: 3331 Arts Chiyoda
http://artfair.3331.jp/

------------------------
3331 Art Fair 2017 ‒Various Collectors Prizes-

Date : March 17th (Fri) - March 20th (Mon), 2017
Open : 12:00-20:00

(Exception)
* March 17th (Fri) 18:00-21:00
* March 20th (Mon) 12:00-17:00

Opening: March 17th (Fri), 2017
15:00-18:00 First choice (Invitation letter required)
19:00-21:00 Opening reception party (Invitation letter required)

Venue : 3331 Arts Chiyoda 1F Main Gallery

6-11-14 Sotokanda Chiyoda-Ku Tokyo 101-0021, Japan
http://artfair.3331.jp/2017/accees/

Admission : 1,000 JPY (General), 800 JPY (Student, Senior)、1,600 JPY (Pair ticket)
Admission free : High school student and below, Handicapped parson
* Every ticket is a one-day ticket. Free for re-entrance on the same day only
* Admissionable for re-entrance at 700 JPY per day after admission ticket presentation

Organizer : 3331 Arts Chiyoda
http://artfair.3331.jp/



出展作品 / Art pieces for the exhibition

[Layers of time 201608251754]
INABA, Takashi
2016

[Layers of time 201608251756]
INABA, Takashi
2016

* These art pieces will exhibit at this art fair by Tachibana gallery recommendation.

posted by u:ni:pon2kau2 at 04:40| Comment(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする